足利 鰻の名店 鳥伊支店のうな重はフワッとしてとろけました

鳥伊 うなぎ
 
2020年8月、とても暑~い日、栃木県足利市にある鰻屋さん鳥伊支店(とりいしてん)に、うなぎを食べに出かけてきました。栃木の数ある鰻屋さんの中でこのお店を選んだ理由は、鳥伊支店のメニューが、うな重の並・上・特上といったものではなく、2,700円のうな重一本だけで勝負していたからでした。

開店は11時半
鳥伊支店 駐車場
 
お店の開店は11時30分。私たちが到着したのは10分前の11時20分でしたが、まだお店に暖簾(のれん)が出ておらず、開店の時間までお店の前にある駐車場に車を停めて待つことにしました。駐車場は自家用車が5台ほど停められそうな広さです。
開店:すでに駐車場は満車に
鳥伊 外観
 
開店時間までの10分の間に、お店を訪ねてきたであろう車がどんどん細い路地から入ってきます。そしてまだ開店前の駐車場は、あっという間に満車になってしまいました。
11時30分、お店の中から女将さんらしき女性が暖簾持って出てきて竹竿を掛けると「おまちどうさま。どうぞいらっしゃいませ」と時間ぴったりにお店の開店です。
お店の中は落ち着く雰囲気
鳥伊 店内
 
暖簾をくぐると、外観の味のある古びた感じとはまた違って、店中はスッキリと整っていて、お手入れが行き届いていました。好きな席でいいということなので、私たちは畳の小上がりの席に座りました。ほかのお客さんもそれぞれに好きな場所を選んで席につきます。
 
お座敷席
 
こちら(上の画像)は奥にある少し広めのお座敷席(畳)と、お手洗いに続く廊下です。
畳の席は全部で4組、椅子のテーブル席は4人掛けが4テーブルあります。お店は広すぎず狭すぎず、落ち着ける雰囲気がありました。
メニューはシンプル
お品書き
 
それぞれ席に落ち着いたところで、女将さんがおしぼりとに熱々のお茶を持って注文を取りにきました。今日はうな重を食べる!と決めてきたけれど、お品書きの短冊にあった「焼き鳥」も気になり、せっかくなので食べてみることにします。ならばお酒を飲まない相方に失礼して、私は瓶ビールもいっしょに注文 (^^ゞ
 
瓶ビール
 
久しぶりの瓶ビール。やっぱり鰻屋さんには瓶ビールがよく似合います。ビールにはたくあんと、自家製のぬか漬けのお漬物が付いてきました。特に季節のカブのぬか漬けは美味しかった。
柔らか~い焼き鳥は蒲焼き風
鳥伊の焼き鳥
 
2杯目のビールをコップに注いでいると、先ほど注文した焼鳥がきました。お!蒲焼風な焼鳥だわ。香ばしいかおりがして、お箸で持ち上げてみるともう柔らかいのが分かります。いただいてみると脂っぽさもなく、あっさりとした胸肉のようですが、パサついた感じはなくてしっとりとしています。タレはうなぎに使われているものなのでしょうか、程よく甘辛く、お醤油の香ばしい味がしてビールにピッタリ。そして白いご飯にもとても合いそうです。メニューにあった鳥丼(800円)には、この焼き鳥が載っているのかしら。
 
鳥伊のうな重
 
焼鳥を堪能している途中で、うな重も運ばれてきました。うな重は、鰻屋さんによっては、注文がきた時点で生きたうなぎをさばき、そこから焼いたり蒸したりまた焼いたりと、運ばれてくるまで1時間以上かかるお店もありますが、鳥伊さんでは、あまり待たされずにお重が運ばれてきました。次々と訪ねてくるお客さんを待たせない配慮なんでしょうね。うな重には肝吸いとお新香が付いてきます。
うな重:うなぎがフワッとしてとろけました♡
うなぎ
 
蓋を開けると、とってもきれいなうなぎがお重いっぱいに敷き詰めてありました。焼き鳥同様に、うな重の鰻も見るからに柔らかそうです。鰻にお箸を入れてみると何の抵抗もなくスッと入り、一口大を口の中に運ぶと、鰻はフワッとした後すぐにとろけました。タレの味は甘すぎず辛すぎず主張しすぎないでさりげなくうなぎを引き立てる美味しいタレです。たった今炊きあがったといったお米のふわふわ感が、とろける鰻の食感にとてもマッチして鰻とお米の相性はバッチリ。
とろける肝吸い:しっかりかつおだしと三つ葉の香り
肝吸い
 
こちらはアツアツの肝吸い。カツオのお出汁がしっかりと利いて三つ葉のいい香りと相まってホッと癒やされます。肝もとても柔らか。
 
うな重
 
お料理はどれも美味しくて、丁寧に作られている様子が伺えるよう。明るく感じがいい女将さんに親しく話しかける常連さんたちも、きっとこのお店を愛しているんだろうな。再び訪れたくなる気持ち、とてもよくわかります!と心でつぶやく私。大満足でお会計(6,400円)を済ませ、お店を後にしました。
駐車場
店と駐車場
 
駐車場は私たちが停めた道路を挟んだお店の向かいに4~5台と、お店の横にも2台が停められます。
 

白いのれん

鳥伊 支店

住所:栃木県足利市通4-3506
電話番号:0284-21-6277
アクセス:足利市駅から711m

営業時間
11:30~14:00
17:00~19:30
定休日 木曜日(日曜営業)