栃木県 佐野観光農園アグリタウンで桃狩り30分食べ放題。

桃狩り
 
2020年6月27日、ご近所友達のヨーコさんのお誘いで女性6人、車2台連なって、栃木県佐野市にある、佐野観光農園アグリタウンへ桃狩りに行ってきました。連日雨続きの梅雨のさなかでしたが、この日だけは晴れ間ものぞく、ちょうどいい気温のお出かけ日和となりました。

受付手続き・料金支払い

佐野 アグリパーク
 
東北道・佐野藤岡インターを降りてすぐ。「アグリタウンJA農産物直売」と書かれた赤い看板が入り口の目印です。建物には道の駅のような農産物の直売所も備えられています。あらかじめ予約を入れてあった桃狩りは、ここで受付手続き・支払いを済ませます。時間になると現地のスタッフが桃農園まで軽トラックで誘導してくれるので、そのあとを自分たちの車でついていきます。料金はヨーコさんが会員だったので、通常1,700円のところ、200円引きの1,500円に。

桃農園へ移動

桃農園
 
広々とした桃農園の歩道脇に停車して車を降りると、一面の桃畑。桃の実には保護のための白い袋が一つ一つかぶせてあります。まだ6月下旬ということで、スーパーなどでも桃は出始めたばかり。まだ若い桃が多いようですが、木によっては熟した実もありそうです。

桃狩りのポイント・注意事項について(スタッフ)

桃狩り 説明
 
始まる前にスタッフが桃狩りの注意事項やポイントを説明してくれるということで、時間になったら予約した人たち全員で説明を聞きにスタッフの元へ集合。どの木になっている桃を採ったらいいのかを教えてもらったあと、熟した桃を見分けるやり方、枝や実を傷つけない収穫方法、マナーを守って楽しんでくださいなどの説明を受けます。

桃狩りセット貸し出し

桃狩りアイテム
 
そしてプラスチックのバケツと果物ナイフをセットで一人一つずつ渡され、「ではただ今から30分間食べ放題開始いたします。」の合図で各自自由に桃狩り食べ放題タイム。

桃狩り30分食べ放題

桃農園の桃
 
7月前で桃の時期には少し早いから、きっとまだ固い桃しかないかもしれないなぁ、と思っていた私ですが、よく見ると、真っ赤に色づいた桃の実がけっこうあり、テンションが上がります。

熟した桃の見分け方は…

佐野 桃
 
スタッフの女性が「熟した桃を食べたければ、お尻の赤に惑わされず、肩の部分が青ではなく、黄色になっているのを選ぶといい」と説明してくれたのを思い出し、黄色い桃を採ってみると…
 
もも狩り
 
収穫したモモの白い紙袋を外すと、まん丸で大きくて柔らかく、ずっしりとしていました。見るからに美味しそうです。そういえば私、ぶどう狩りには行ったことがあるけど、桃を収穫するのは今回が初めて。
 
完熟モモ
 
ナイフを使って皮をむくまでもなく、少しつまんだだけでスルッとペロッと皮がむけます。ナイフで切って口に運ぶと果汁がジュワ~。かたい桃じゃないとイヤ!という方も多いでしょうが、柔らかい桃が好みの私は、天を仰ぎ「おいし~♪」
 
桃の実
 
1つ目が当たりだったので、もう一度肩の部分が黄色のモモを見つけ採ってみます。すると今度もジューシーで甘くて大当たり。「なおちゃん目利き!」「天才!」と、褒め上手なみんなに踊らされてちょっぴり得意げ。終わってみると今回の桃狩りのももはすべてパーフェクト。とっても美味しいももをたくさんいただくことができました。
 
佐野もも狩り
 
桃の食べ放題に行っても、せいぜい1個か2個でお腹いっぱいになっちゃうよな~と思っていましたが、みんなが採った桃をみんなで味見しながら気づくと6個も食べてしまいました。

はじめての桃狩り・感想

桃 収穫
 
緑深い自然と心地いい風に吹かれながら、美味しい桃を好きなだけいただく。楽しいおしゃべりと笑い付き。これはやってみたら想像以上に楽しくてクセになりました。また来年も来たい!
 
桃狩りに続いてジェラート工房で桃のジェラートを食べました。
佐野アグリタウンジェラート工房 佐野アグリタウン|ジェラート工房で桃のジェラートを食べました。

佐野観光農園アグリタウン詳細

今回桃狩りを体験したのは佐野観光農園アグリタウン。住所は佐野市植下町802-4。電話番号は0283-20-5215。車:東北自動車道佐野藤岡インターから足利方面へ5km(約5分)。電車:東武佐野線佐野市駅下車タクシー5分。JR佐野駅下車タクシー10分です。営業時間は9時30~17時。年中無休。※果実狩りは果実の収穫シーズンにより内容が変更しますので、事前にお電話かHPで最新情報をご確認ください。営業日・定休日が変更になる場合もございますので同様にお願いいたします。

アグリタウンHP