冷蔵庫にいつもストックしておくと便利な Vegetable作り置き

あると便利なVegetable作り置き
 
にんじん、ナス、もやし、いんげん、トマト、玉ねぎ… いろいろな種類のお野菜を使った作り置きのお惣菜を作って、いつも冷蔵庫にストックしておくと、毎日のごはん作りが楽しく時間も短縮になりとても便利です。作り置きといっても、手間のかかるものは一切なく、ちゃちゃっと簡単にできていろんなお料理にアレンジできるのでおすすめです。

ニンジンの千切り惣菜
人参の千切り
 
私が一番作っているのがこのニンジンの千切り作り置き惣菜。たっぷりニンジンを千切りにして好きな味付けをします。私は、時には塩・コショウ、時にはにんにくと塩とごま、時にはナンプラーとパクチー、そして今回は新生姜の千切りと白だし、ゴマでわりとあっさり味に味付けしました。食べる時にごま油や、オリーブオイルを足したり、サラダに乗せたり、スープの具材やまぜご飯などといろいろ使えてとても便利♪
茹でいんげんの白だし漬け
いんげんの惣菜
 
夏になり、いんげんが旬で安く手に入るようになったので、これもストック惣菜にしてしまおう。筋を取ったら食べやすい大きさに切り、沸騰したお湯でさっと茹でて、今日はすべて新生姜を入れて、白だしであっさりと薄味で作ってみます。夏バージョンですね。爽やかだし食が進みます。最後にゴマも忘れずに。こちらもおそうめんの添え物や、チャーハン、スープ、お豆腐の和え物などなど、作り置きがあるとレパートリーも広がります。
ナスのサイコロ炒め
ナスのサイコロ焼き
 
夏は立派なナスもお安く手に入るのでナス好きな私には嬉しい季節。この時期は、ご近所さんにたっくさんもらったりすることありませんか?冷蔵庫にもあったのにどうしよう!と思わずに、作り置き惣菜がたっぷり作れてラッキー♪と思いましょう(*^^*)
私はナスをサイコロに切ってオリーブオイルと軽く塩コショー、にんにく、または生姜でソテーしてストックしておきます。冷たいおうどんの薬味やパスタの具、ひき肉と一緒に炒めてお味噌で味を整えてご飯に乗っけて食べたりします。
もやしのナムル
豆もやしのナムル
 
もやしは豆がついた豆もやしでも普通のもやしでもOKです。さっと茹でてザルに取り、塩とゴマ油、一味唐辛子、中華の顆粒だし、ゴマを少々。ごま油と一味唐辛子は、ラー油でもOK です。お好みでお酢を入れてもおいしいです。
ストック野菜を使ったアレンジレシピ
プレートランチ
 
今回紹介したお野菜を使って焼いたお肉といっしょに、ご飯の上にトッピングして、プレートランチを作りました。ご主人や息子さんに、パパっと作れる白ごはんにただ乗っけるだけの男メシはいかがでしょうか。ストック惣菜があると、とっても簡単に作れてお野菜がたっぷり摂れるメニューになります。

おべんとうに!

朝ごはんに♪

ガラスの保存容器
作り置き野菜
 
ストック用の器は、100円均一で買ったガラスでできたフタ付きのカップ。ガラスなので清潔で、中も見えるし使い勝手がいいですよ。
ごはん作りは毎日のこと。メニューを考えるのも大変な時もありますが、ストック野菜があれば毎日のお料理が楽しく変身しますよ~(•ө•)♡