横須賀走水神社そば あなご天丼がおいしい「味美食堂」

あなご天丼
 
2020年9月の土曜日の休日、友人とふたりで東京を7時過ぎに出発して横須賀をぶらり旅。横須賀走水神社のすぐそばにある穴子天が美味しい定食屋さんを見つけて、穴子天丼と穴子天ぷら定食をそれぞれ食べてきました。
 
横須賀
 
9時半開店の道の駅、すかなごっぞに行ったあと、秋の海岸に行って広い海原を眺めてリフレッシュしたりしました。お腹が空いてきたなぁと思ったらもうすぐ12時。せっかく海のそばに来たのだし、お昼は三崎漁港に行って海鮮丼でも食べようと漁港方面に向かおうとすると、まさかの大渋滞。車がピタッと止まってしまいました。
「この様子では、三崎漁港に着いたとしてもきっと混んでてお店もいっぱいかも。」と話して、急きょ行き先変更。途中、道が空いている方に左折して、運転している友人の横で私がランチのお店を検索…
 
横須賀 味美食堂外観
 
横須賀のランチを調べてもここというお店が見つからず、「食堂」というワードに変更して調べてみると、そそられる穴子天丼の画像が見つかりました。「味美食堂」という定食屋さんのようです。タコ刺しやアジフライなどもあるみたい。食いしん坊二人の興味がそそられて、ここに決まり!ということで味美食堂へ向かいました。ナビにお願いして車を走らせ20分、お店を発見!
 
味美食堂 駐車場案内
 
ところが車で来たので駐車場がないと困るのですが、お店周辺には駐車場らしきものが見当たりません。一旦通り過ぎてUターンし、お店の方に駐車場のことを訪ねてみると、道路を挟んだ向かい側にあるコンビニ(ローソン)のちょうど真裏に2台停められるという事がわかりました。駐車場は4~5台のスペースがありましたが、この中の「2番」と「3番」が味美食堂の駐車場だということでした。ちょど1台空いていてラッキーでした。
 
味美食堂 店内
 
車を置いてお店に行ってみると、座席数が少ないこともあってか、中は満席。私達の前に3組ほど順番を待っている方たちがいました。特に名前書き込むような表もなく、お店の方に2名お願いしたいのですが、と伝えると、「今日はアジが不漁でありませんがいいですか?」と聞かれました。へー、アジも名物なんだ。アジフライもきっと美味しいんだろうなぁ。
 
食堂メニュー
 
穴子は定食と丼があって、アジがなかったので、穴子定食や穴子天丼を注文している人が大半。「おまちどうさま。」と運ばれていく定食も丼も、とってもボリューム満点で美味しそう。私も友人もどちらを頼むかギリギリまで悩んでしまうのでした。
 
穴子天定食ランチ
 
けっきょく友人は穴子定食を注文しました。運ばれてきたあなご定食はポテトサラダとお新香、お味噌汁が付いて、バランスもばっちりの盛りだくさん。
 
味美食堂 穴子天定食
 
穴子定食の穴子の天ぷらはお皿からはみ出すボリューム。穴子天の下にかき揚げがあって穴子を支えています。全体的にかなりのボリューム。ご飯も多めで食べきれるのかな?と心配してしまう量に見えます。
 
穴子丼ランチ
 
続いて私が注文した穴子天丼が来ました。こちらにはお新香のみが付いてきましたが、このボリュームを見たら、付いているのがお新香だけでかえってよかった。
 
穴子天とかき揚げ
 
穴子のタレは、いいあんばいに甘じょっぱくて私好み。穴子天は揚げたてなのでアツアツでふわ・サクッ!ほのかにごま油の香りがして美味でした。丼の方にも、穴子の下にかき揚げが隠れていて、このかき揚げも具沢山でおいしいのです。
 
横須賀味美食堂 入り口
 
友人はご飯の量が少し多かったので最初に減らしてもらえばよかったかな、と言っていましたが、美味しかったと完食。もちろん私も大満足。帰りにお茶でもしようと思っていましたが、夕方までお腹が減ることはなく、家に帰るまでは水分以外、何も口にすることなく過ごしました。
それにしても横須賀で出会った味美食堂のランチは大当たりでした。機会があれば、今度はアジフライも食べてみたいなぁ。
 
横須賀味美食堂 営業詳細